PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムービー週間

今週は映画づいておりました。
水曜のレディースデーにも行ったし、昨日も行きました。
昨日みた映画それでもボクはやってない』です。
20061205001fl00001viewrsz150x.jpg
157『Shall We ダンス?』の周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取った本格的な社会派ドラマ。電車で痴漢に間違えられた青年が、“裁判”で自分の無実を訴える姿を、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにしつつ描く。ハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演し、世界的に注目を集めた加瀬亮が、本作で初主演を果たす。主人公を弁護する弁護士には、瀬戸朝香、役所広司らがふんする。3年もの歳月をかけて“裁判”について取材した監督が、現代の日本における“裁判”の現実を突きつける


と言ったような内容です。
感想としては、ぐいぐいと内容に吸い込まれていく、とても興味のある内容でした。
映画館に来られてた後ろの席にいた男性は『いやぁ~おもしろかったけど怖いな~』と
言ってられましたよ。
そうですね、男性からしたら『明日は我が身』ということで、
女性よりもっともっと興味のある内容ではないかと・・・


けど、最後はちょっと納得がいきませんでした13


ちょっと楽しみなこと。
私の好きなIENAでえみりちゃんとのコラボワンピが出るみたい9
こりゃ買いでしょ432詳しくはココ
4月まで、まだまだ・・・待ち遠しい343

スポンサーサイト

| 友達 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukarin1208.blog64.fc2.com/tb.php/74-da06fdcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。