PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり本には勝てねぇ。

ついこの前、ギリギリで東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
観てきました・・・
tokyotower_main.jpg
本を読んだ事があって、
とてもいい作品だったんで、ついつい映画も期待しちゃったんだよな~。。。


けど、やっぱり違う。本の方がグっっと心に染み渡る。
最後の最後の話しが、映画だと短いのです。
そして、私としては肝心の『育ての親・・・』ってとこが語られてないじゃないか~。って
思っちゃったよ。


そして、DVDで見た『手紙』著:東野圭吾
n_619dvn1021pl.jpg


やっぱりコレも本の方がよかった・・・
手紙ってだけあって、文字の方が感慨深いものがある・・・
そして、沢尻エリカが演じる必要性があったのかなぁ~。
全然違うと思う。
唯一よかったのは、玉山鉄二の最後の涙です。


『デスノート』これは、先に映画を見ました。
070314_deathnote.jpg


映画とマンガどっちもよかったなぁ~と思ったけど、
ライト役の藤原竜也はよしとして、L役の松山ケンイチは何だ!!
マンガとかけ離れすぎてる。
私としては、須賀 健太みたいなカワイイ男の子にやってほしかったよ。
でも、マンガはかなりの出来栄えだったねぇ~。
一回で理解するのは不可能でしたけど、二回目じっくりと読んで、
このマンガの楽しさを知らされましたよ。


よって、結果としてマンガ・本が原作の映画は、
原作を越える事ができない。ってことです。
(ユカの中だけですけど)

スポンサーサイト

| 映画 | 17:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケンイチ君かっこい~


| 松山 ケンイチ大好きでーす | 2007/05/12 18:45 | URL | ≫ EDIT

松山 ケンイチくんかっこい~


私も汚いですが松山 ケンイチくんのサイトを作ってしまいました


もしよろしければ遊びに来てみてくださいね

| 松山 ケンイチ大好きでーす | 2007/05/12 18:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukarin1208.blog64.fc2.com/tb.php/128-557548b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。